[898] ボツ案とか好きやから、もっとあったらください!! <2018/05/15 04:22:00> dVdOVga0P

分かりました!
ここに現存する全てのボツを公開します!うふふふ


・28話と29話の間のボツ案(ヒロオのエピソードです)




見つかったのはこのページのみです笑

話のあらすじ
第28話から1年後、ヒロオは反政府軍に所属してデスソースを倒すべく日々奮闘しました。
ある時反政府軍は総戦力で帝国のデスソース達に戦いを挑みますが
マヨネーズ一人に皆殺しにされてしまいます。反政府軍の隊長は最後の力でヒロオとヒロコを逃がし
彼らに希望を託すのでした……という話なのですがあまり面白くなかったのでカットしました。


33話で言及はされます



・33話ボツ案(ヒロコVSアーブラ)





断片的な戦闘シーンのみ描きました

あらすじ
ヒロコの能力は頭のお団子をガンダムのファンネルのように遠隔操作する能力でした。
この力以外にも「お団子と視覚を共有することで遠くの景色を見る」
「お団子からビームが出る」という能力があり、彼女はこの能力をうまく活用して
アーブラを倒すのでした……という話なのですが、そもそもヒロコがそんなに強いとヒロオとヒロコの二人で
それなりに帝国の敵と戦えてしまうため、ヒロオが戦力を集めるのに、矛盾が生じるので没にしました。



・38話のボツ




























・太郎VSデスソース(結末)のボツ案






当初の案です。地球を貫通してから宇宙に行き消滅というものでしたが、
デスソースの能力設定を考えた後、必然的に没になりました。



2番目の案です>>611のコメント返信で詳しく言及いたしましたね。



3番目の案です>>787のコメント返信で詳しく言及いたしましたね。



・ニート一武道会編(これは構想のみで終わってしまった話です)

あらすじ
太郎とヒロコは旅の道中に立ち寄った村で年に一度開催される「ニート一武道会」が
開催されることを知りました。無関心なヒロコでしたが賞金に目がくらみこの大会に出場することを提案します。
かくして二人は大会に臨むのでした。…という話でしたが構成の関係で日の目を見ることはありませんでした。
inserted by FC2 system